bin/console server:run

Everyday is a winding road

桜を見に行ってきた話

昼間にゆっくり桜を見るなんてことを今までしたことないなーなんって思ったので、月曜日に1人で皇居まで桜を見に行ってきた。

千鳥ヶ淵の桜

そもそも東京に住んでて10年以上経つのに千鳥ヶ淵なんてほとんど行ったことなかった。
ってのとなんとなく「桜=皇居」かなぁーなんて思って千鳥ヶ淵へ行ってきた。

外人の多さよ

平日だからかもしれないけど、殆どが外人だった。
日本語が聞こえないので、本当にここは日本なのか?って思うほどに外国感あった。
ちなみに日本人の殆どは年寄りだったね・・・。

心が豊かになる

なんだかんだいって外の景色をゆっくり見て己を見つめ直すのは良い時間だと思う。
なんというか、これからどのように生きていこうとかそんなこと考えたり、あのシステムの実装どうしようなんて事を考えるにはちょうどいい。
パソコンの前ばかりいると疲れるしね。

上手く言えないけど、季節をちゃんと感じるとこころが豊かになる気がする。

本当は船から桜が見たかった

お台場から浅草まで船で桜を見ようと思っていた。
しかし、火曜日に会社へ行く時に船で出勤しようなんて思ってしまったたため、諦めてしまった。

船で桜を見ながら出勤なんて最高じゃないか。

しかし火曜日は雨だったので、見事計画は中止になってしまった。

頭の中で流れるBGMはもちろん

桜 super love

youtu.be

最後に

お酒を飲まないでゆっくりと桜をみるのはいいなーと。
来年も桜を楽しめるといいなぁ。