bin/console server:run

Everyday is a winding road

結果として年収が上がるというお話

このツイートをみて思ったんだけど、年収をあげようと意識するもんじゃないなぁーって思う。 年収なんて関係ないとか、そんなこと全く思わないし、お金はあるに越したことはない。
私の場合は年収よりスキルを上げるため努力したら結果的に年収が上がっただけだ。

月給18万円のCTO

初めて就職したときの役職がCTOというふざけた経歴なんだけど、つまり給料が低くて労働時間が多いブラック企業ぽい感じだった。
でもそれでよかった。それまでもエンジニアとしてバイトしたりフリーランスしてて少しはエンジニアとしてのスキルがあったけど経験なんてほとんどないようなもの。
ちょっとでもスキルアップできるチャンスがあればお金なんていいやって思っていた。

今思えば、若かったからそういうこと言えたんだろうけどね。

スキルアップしたいとおもってCTOやめた

CTOやめた理由は、自分よりできるエンジニアがたくさんいるところでもっと戦いたいと思ってやめた。
給料が上がるのも魅力だったんだけどさ。でも最初転職しようと思った目的はスキルアップだった。

結果として給料があがっただけだ(前の会社が低すぎたのだけれども・・・)

どんな仕事にもスキルアップにつながる何かはある

今の会社も前職よりは年収は上がっている。
でもやっぱ今の会社入った理由もスキルアップが目的である。

自由に働けて、自由に勉強できてこんなに素晴らしい会社はないと思う。
そりゃ少しは不満はるけど、そんなことに文句言っているよりは今の現状でできることをやるだけだと思う。

よく「このプロジェクトだと自分のやりたいことができない」みたいなことを言う人がいるけど、そんなこと全然なくてどの仕事からでもスキルアップできることがあると思う。
確かにそのような場合は自分の望むスキルとは違うことが多いけど、なんというか繋がるものがいっぱいあるから、ある程度頑張ってみると良いと思う。

あまりにも乖離が激しければ転職すればいいだけだ。

ちなみに自分が本当にやりたいこと(スキルアップしたいこと)なら、プライベートな時間使ってでもやれよって気持ちになる。
「でも仕事が忙しくて・・・」って言っているようなやつはだめなんだよ。 プライベートをすべて犠牲にしろっていうわけではないけど、少しぐらいなら頑張れるでしょ。

最後に

言いたいことは結局たった2つで

  • 年収を上げようと思わず、スキルを上げていく気持ちが大事
  • どんな仕事でもどうやったら自分のスキルアップにつながるかを常に考えることが大事

ってことなんだと思う。 この2つ頑張れば、自ずと年収は上がっていくはずと信じたい。