読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bin/console server:run

引きこもりプログラマの日記

忙しいを言い訳にしている自分

本当にその通りだと思う。
僕もそれなりにおっさんになって嫌なことから逃げる時に「忙しい」という言葉を使って逃げていた。

本当に忙しい人は忙しいと言わない

専門学校生の頃の友だちが言ってた「本当に忙しい人は忙しいと言わない」と。 当時の僕は「バイトが忙しくて・・・」って言い訳をして学校へあまり行かなかった。

彼は「本当に忙しい人は忙しくて忙しいと言うことが出来ない」と言った。
今から考えれば、彼はバイトも頑張っていたし、通学時間だって僕より遥かに長かった。
でも言い訳一つせずに凄く頑張っていた。

忙しいという自己防衛

正論としては忙しいを言い訳に使うのは良くない。
でも忙しいと言って逃げる場面は多々ある。

それはきっと自己防衛的なものなんだろう。

僕は他の人より劣っている。
すべてを受け入れて、頑張ることが出来ないのだ。

頑張ることが怖いという本質

一度精神的に来てしまっている経験をしていると、頑張ることが怖い。
だから、逃げる。忙しいをいいわけにして。

嫌われたくない、相手を傷つけたくない、そんな気持ちからついつい「忙しい」って言葉を使ってしまう。
空いてを傷つけたくないけど、自分の心も壊したくない。

だから「忙しいから出来ない」と言ってしまう。

どうすればいいのか?

もはやよくわからない・・・。